×

CATEGORY

 




 

CATEGORY

MENU

OLIVER WEBERオリバーウェバー

OLIVER WEBERについて

OLIVER WEBERはSWAROVSKI社製の高品質なクリスタルガラスを独占的に使用する契約をSWAROVSKI社と締結している、世界でも数少ないファッションジュエリーブランドです。
この契約により、OLIVER WEBER COLLECTIONに使われている全てのクリスタルガラスは、SWAROVSKI社の正式なスワロフスキー®︎クリスタルであり、輝きもジュエリーの品質もすべてが高品質であることが保証されています。

オリバーウェバーのジュエリーは、市場で最高品質のクリスタルである "Crystals from Swarovski®"のみを使用して作られています。 ひとつひとつのジュエリーを極めて正確に研究し、すべてのクリスタルを細心の注意を払って手作業でセッティングしています。

 

スワロフスキー・ジルコニア

CRYSTALS FROM SWAROVSKI Since 1895。スワロフスキー®︎クリスタルを1895年から採用しています。

このマークがスワロフスキー社の
正規品であることを証明します。

キュービックジルコニアは合成石のひとつで、世界で最も人気の高い、ダイヤモンドの代用石です。
スワロフスキーは世界で、そして歴史上初めて、ダイヤモンドの最も理想とされるカット 「ピュア・ブリリアンス・カット」をキュービックジルコニアに施し、「スワロフスキー・ジルコニア」を開発しました。

スワロフスキーはクリスタルガラスでも知られますが、「スワロフスキー・ジルコニア」は、クリスタルガラスよりも硬度が高く、 高品質のダイヤモンドのように透明度のある美しい輝きを放つ合成石です。カットおよび研磨の工程は、社会的責任と環境に関する厳しい基準のもと、すべてオーストリアの自社工場で行われています。

ダイヤモンドなどの高級宝飾と同じように、ひとつひとつ爪で石留めがなされているため、滑らかで高級感あふれるセッティングをご堪能いただけます。

品質の証

すべての製品に、Swarovski zirconia(スワロフスキー®︎ジルコニア)の刻印が施されます。

「ピュア・ブリリアンス・カット」を施したすべてのスワロフスキー・ジルコニアは裸眼では見えないスコープやルーペでのみ確認することができる微小の品質証明がレーザー刻印されています。

この刻印はお買い求めになったキュービックジルコニアの精密なカットと輝きが、ダイヤモンド業界の厳しいカット基準に合致していることを証明します。

 

デザイナー OLIVER WEBERについて

OLIVER WEBERについて

オリバーウェバーは、国際的に有名な元プロスキースタープレイヤーのファッションジュエリーブランドです。
オーストリアの多くの子供たち同様、オリバーは3才でスキーを始め、チロル人ジュニア選手権大会に優勝し、後に彼はチロルで有名なスキー高校Stamsに入学、高校時代3年間はヨーロッパカップとワールドカップでオーストリアチームに選ばれ輝かしい実績を残しました。 そして卒業後プロに転向してからも、6年の間アメリカと日本のツアーに参加し最年少で優勝を果たし、輝かしい実績を残しました。

27才でプロスキーヤーを引退後、大学に戻りデザインを学びました。

OLIVER WEBERについて

その後、カットクリスタルで世界的に有名なSWAROVSKIと3年間ジョイントした後、Alexander Stabimgerと共にWESTA GmbH社(以後、ウェスタ社)を設立しました。
ウェスタ社は、1994年、カットクリスタルの産地で最も有名なオーストリアの中心地、ミルスで「OLIVER WEBER」ブランドを設立しました。 ブランド名であるOLIVER WEBERは、2人の創業者のうちの1人の名前に由来しています。 創設者の二人は、1994年以前、一流企業であるスワロフスキー社で長年にわたり管理職を務めていました。 そのため、ウェスタ社は、原料の貴重な性質と、創業者が過去にスワロフスキーで培った専門知識を融合させています。

オリバーウェバーのコレクションは、クリスタル・フロム・スワロフスキーの無限の創造性を讃え、光と色を魔法のコンビネーションでミックスしています。オリバーウェバー・ブランドの挑戦は当初から、クリスタル・ジュエリー市場に創造性を与えるジュエリー・コレクションを開発することでした。オリバーウェバーのおかげで、ファッションとジュエリーの境界線は崩れ、ジュエリーはドレスの一部となり、着こなしを完成させました。

OLIVER WEBER COLLECTIONの急成長の理由には彼等の革新的なコレクションと展開方法があります。約15年間で世界60カ国以上に進出し、信頼されるブランドへと成長を果たしました。